Biography

(English Below)

 

横浜市在住のボサノヴァ歌手、ギタリスト、シンガーソングライター。

優しく伸びやかな歌声と安定感のあるギターのサウンド、ファンタジックな世界観を持つオリジナル曲に定評がある。 

 

東京や神奈川のライブハウスでの演奏、ホテルのラウンジでの演奏、各種パーティやイベントでの演奏を行っている。

また、自身の教室やカルチャーセンターでの指導も行い、ボサノヴァを広める活動にも積極的に取り組んでいる。

 

幼少期よりピアノを通してクラシック音楽に親しむ。

中学・高校時代は、オーケストラ部に所属しバイオリンを担当。クラシック音楽やジャズの他、坂本龍一・矢野顕子に多大な影響を受ける。

 

心理学を志し早稲田大学第一文学部に入学。大学在学中、坂本龍一の「A・C・ジョビンのような音楽が作れたら本望」という言葉をきっかけにジョビンのアルバム「WAVE」を手にとり、ボサノヴァと出会う。

 

大学卒業後、金融機関のSEとして勤務していた2004年、奥田民生の広島市民球場でのライブ、ジョアン・ジルベルトの日本講演という2本の弾き語りライブを目の当たりにし、弾き語りに魅せられる。

 

2005年、ボサノヴァ奏者の山本のりこ氏に師事し、歌とギターによる演奏を開始。

現在までに山本のりこ氏、加々美淳氏、ヴィウマ・ヂ・オリヴェイラ氏、マルセロ木村氏に師事。

 

 

●ホテルのラウンジ演奏

2019年8月~ エクシブ湯河原離宮(コロナ対策のため休止中)

 

●パーティ演奏

ヨットハーバーでのイベントなど、各種パーティでの演奏多数

 

●ボサノヴァ教室

2017年10月~2018年3月 横浜市泉区の区民向け講座で講師を務める

2018年4月 自身が主催するボサノヴァ教室、サークルを開始

2021年9月 よみうりカルチャー横浜でボサノヴァ講座を開講

 

 

●コンサート企画

2014年 泉区民文化センターにてボサノヴァのコンサートを企画立案

2015年 泉区民文化センターにてボサノヴァのコンサートを企画立案


Noriko Ikejiri is a bossa nova, guitarist and singer-songwriter.

 

She has a reputation of having a gentle and soft voice that mixes with a stable guitar for her fantastic original songs.

 

At a young age she became intimate with classical music through the piano.

 

In middle and high school she played violin in the orchestra club.

 

In her school days, she influenced by classical and jazz music as well as Ryuichi Sakamoto and Akiko Yano.

 

 

She achieved her goal of entering Waseda University as a psychology major.

 

While in college she was introduced to bossa nova after Ryuichi Sakamoto said that “I want to make music like A.C. Jobim” so she got Tom Jobim’s WAVE album.

 

After graduating from college, she started working as a software engineer for a banking firm.

 

It was here in 2004 that she saw two concerts. She was fascinated that Tamio Okuda and Joao Gilberto were the only ones on stage as they did their performances.Their style captivated her.

 

In 2005 she apprenticed under Noriko Yamamoto and began singing and guitar performances.

 

She is currently apprenticing under Noriko Yamamoto, Jun Kagami, Wilma de Oliveira, Marcelo Kimura.

 

In recent years she has been proactively trying to promote bossa nova and in 2014 and 2015 she proposed bossa nova concerts in Yokohama’s Izumi ward’s culture center.

 

She has been doing private lessons and group activities as an instructor in her own classroom.